スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
2月2日にNPO乳がん画像診断ネットワーク 設立セミナー行います!
今年の私は
女性の健康と病気の予防、早期発見を
助ける啓発活動

より一層力を入れていこうと
新年にあたり改めて思っています!

その中心となる活動として
2012年11月に東京都に認可された
NPO法人
乳がん画像診断ネットワーク
Breast Cancer Imaging Network
=BCIN
があります。

乳がん画像診断ネットワークは、
乳腺画像診断にあたる
専門家

患者や患者になる
可能性のある一般の人が
「双方向に情報交換を行って、
一緒に活動して行くこと」

目的にしています。


「乳腺画像診断の専門家だけでなく、
医療消費者の目線から見ても、
理想的な乳がん診断や検診を
受けることができる環境やシステム

を生み出せたらと。


そして、今年
2月2日(土)に設立セミナー
を開催することになりました。

乳腺科、乳腺外科、乳腺画像診断の専門家
の医師、技師、医療関係者の方だけでなく、
乳がんサバイバー、一般の皆様にも、
ぜひご参加いただき、
不安や疑問の声をあげてください。

プログラム
『時代が乳がん画像診断に
  求めるもの』
      

  聖マリアンナ医科大学附属研究所 
  ブレスト&イメージング
  先端医療センター附属クリニック 
  院長 
福田 護 先生

 

『病理情報によって
方針を決める最近の乳がん治療』

                 
埼玉県立がんセンター
病理診断科 科長
兼部長
黒住 昌史 先生

 

                

3『乳がん画像診断ネットワークの
今後の取り組み:
特にMRIの普及について』

                             : 亀田総合病院 乳腺科部長
戸崎 光宏 先生

 

『患者視点に立った
「乳がん検診と診断」とは? 』

女性医療ジャーナリスト・
乳がんサバイバー
増田 美加 



 第1回 設立セミナー

日 時  201322日(土) 
      
1400 〜 1730

場 所  :TKP 赤坂ツインタワー
  カンファレンスセンター ホール8A
受付開始 1330

■お問い合わせ・お申込み:

「乳がん画像診断ネットワーク」事務局
こちらのサイトからも申し込めます↑
住所: 東京都中央区日本橋
2-1-18 C-road Bldg 3F     

Emailnpo.bcin@gmail.com
(ご参加の方はこちらまで御連絡をお願いいたします。)

URL http://www.bcin.jp/




| 増田美加 | 乳がん | - | - |
支えあういのち
こんにちは。
私にとって2011年、今年最後のピンクリボンイベントです。
12月18日(日)15時〜16時45分まで、
新宿セントラルパークビルでファーラムを行います。

20111218

支えあう「いのち」と題して
第1部では、女優・写真家の松田美由紀さんと
映画監督・俳優の奥田瑛二さんが
トークショーを行います。
おふたりは大の仲良しだそうです

第2部で、
湘南記念病院 かまくら乳がんセンターの
乳腺外科医、土井卓子先生と私が
「大切な女性を乳がんから守ろう」
というテーマで乳がんの早期発見、
乳がんになったときの家族や友人との絆
についてお話します。

土井先生とは、これまで何度も
トークセッションさせていただきましたが、
今回は、乳がんになったときの心の問題も
お話できれば、と思っています。

がんは自分だけの問題ではありません。
大切な家族も大きな心のダメージや負担を
負わざるを得ない病気。
パートナーと一緒に、健康のこと、
病気予防のこと、早期発見のことを
考える機会にしていただけたらと思います。

もちろん、乳がんを早期発見するための
正しい検診についてもお話しします。

年末のお忙しい時期とは思いますが、
ぜひ大切な人と足をお運びください。

詳細はこちらから。

期日が迫って申し込みが難しい場合は、
当日受付で、”増田美加のブログを見て”
とおっしゃっていただければ、入場可能です。


| 増田美加 | 乳がん | - | - |
11月14日(日)杏子さん、LiLiCoさんと乳がん&子宮頸がんイベントやります!

LaLaTVピンクリボンandティール&ホワイトリボン2010
として、
”じぶんのカラダ、じぶんで守ろう”スペシャルイベント
東京新宿で行います!
s-h1.jpg
女性特有の乳がん子宮頸がんにクローズアップして、早期発見、早期治療の大切さをみなさんと考えるイベントです

司会はLiLiCoさん
TBS王様のブランチの映画コーナーでチャーミングなレポートが印象的ですね。
s-リリコさん.jpg

それから、スペシャルゲストとして、杏子さん
今年、久しぶりにバービーボーイズを再結成した杏子さん。
秋のソロコンサートツアーで忙しい中、女性の健康のために、参加してくださいます。
このイベントのミニライブで歌ってくださるそうです
s-杏子さん.jpg

子宮頸がんについて、ご自身の体験とともに語るのは、私のお友達でもある 河村裕美さん
NPO女性特有のガンのサポートグループ オレンジティの理事長をしているエネルギッシュで、おちゃめな女性です
s-_河村ひろみさん.jpg

最後に、女性医療ジャーナリスト&乳がんサバイバーとして私、増田美加も出演します
s-masuda.jpg

参加費無料で、このサイトから申し込めますので、お友達を誘ってぜひおいでください
申し込み締め切りは11月3日(水)24時までです。

日時:11月14日(日) 14:30開演
場所:新宿明治安田生命ホール
出演:MC LiLiCo
     パネル 河村裕美(女性特有のがんサポートグループ・オレンジティ理事長)
                  増田美加(女性医療ジャーナリスト)
     スペシャルゲスト 杏子

 

 

 

 

| 増田美加 | 乳がん | - | - |
LaLa TV 乳がんスペシャル番組に出演します!


香坂みゆきさん司会で、
山田邦子さん、土井卓子先生(乳腺専門医)、齋藤博先生(国立がん研究センターがん予防・検診研究センター)と私、増田美加が出演する
乳がんスペシャル番組「女性外来2010スペシャル 乳がん――今、知ってほしいこと」
10月18日朝9時~ LaLaTVJ:COMをはじめとするケーブルテレビやスカパー!で視聴できます) の女性のための健康、医療情報番組で放送されます!
放送は8回ほどオンエアされますので、この日見逃してもチャンスはあります 

日本女性が乳がんにかかる率や死亡する率は、年々増加し、いまだに減っていません。
乳がんは予防できる病気ではないので、大切な体を守るための唯一の予防法は、”適切な乳がん検診”による早期発見です。

この”適切な乳がん検診”とはなんなのか――?
マンモグラフィ検診が日本でも知られてきていますが、
では何歳から、どのくらいの間隔で受けるのがよいのか?
超音波による検診はどうなのか?

最新の情報を交えて、検診医療の側面からわかりやすく紹介しています

もちろん、香坂みゆきさんのいつもながらの名司会ぶりと、山田邦子さんの体験談、それに、さすが!のつっこみも見ものです。
私も出演者のみなさんのパワーに負けじと頑張ってしゃべっていますが、どうなりますことか…


 オンエアスケジュールは下記になります。
 2010/10/18    09:00
 2010/10/23    25:45
 2010/10/24    17:00
 2010/10/30    18:00
 2010/11/03    20:45
 2010/11/04    13:00
 2010/11/07    15:45
 2010/11/11    26:30


| 増田美加 | 乳がん | - | - |
MYLOHAS ピンクリボンの輪

今月はピンクリボン強化月間ですね。
10月1日は例年通り、東京タワーピンク色に輝きました
私は10月だけに限らず、1年中、乳がん啓発活動をしていますが、
特に今月はいろいろなところでインタビューや講演をさせていただいています

そのなかでも

s-MYLOHAS.jpg

MYLOHASピンクリボン特集
「広げよう!ピンクリボンの輪
〜乳がん検診で変わる私の未来〜」
で、インタビューをしていただきました。
Q&A方式でわかりやすく「乳がん検診」について
まとめられていますので、ぜひご一読ください

40代~50代が乳がん発症のピークです。
愛する家族のためにも乳がん検診を受けましょう!
乳がんは、女性であれば誰でもなりうる病気です。
そして、40代からは、罹患率がグンと高まり乳がん世代に。
しかし、正しく理解し、また定期的な乳がん検診を受診することで、早期発見、治療が可能です。
自分の命はもちろん、乳房も守ることができます。

というメッセージをお伝えしています
2006年に乳がん検診で早期発見、治療した私からの検診についてのお話です。

MYLOHASは、
女性誌が売れなくなってしまうのでは?と思うほどの
充実した美容、食、ライフスタイルマガジンだと思います。
私も愛読しています!

MYLOHASのピンクリボン特集はもちろん、
gooの方でも好評だそうです

| 増田美加 | 乳がん | - | - |
乳がんマンモグラフィ無料検診イベント、無事終わりました 


昨日、ララTV主催で行ったマンモグラフィバス乳がん検診イベントが無事終わりました。
たくさんの女性たちにご来場いただき、ジョンソン&ジョンソンさんのご協力で、実際にマンモグラフィ検診を受けていただくことができました。
本当にありがとうございました。
ほかにも、AIGスター生命、ここカラダhttp://dock.cocokarada.jp/、セシール、などの企業も女性の乳がん検診啓発のために協賛くださいました。女性を代表してお礼を申し上げます。

トークショーは、ララTVの人気番組「ララ女性外来」の司会をしていらっしゃる香坂みゆきさんが司会。
湘南記念病院かまくら乳がん甲状腺センター、センター長の土井卓子先生と私が掛け合いでお話をさせてもらいました。


トークショーに先駆けて、特番で放映された「乳がんとともに生きる」のVTRを視聴。
残念ながら亡くなられた、川村かおりさんの乳がん検診啓発にかける使命感あふれる姿が映し出されました。
会場に集まってくださった意識の高い女性たちは、みなさん熱心に乳がんの話、検診の話を聞いてくださって、私たちもさらに頑張って啓発活動を続けようという、勇気をいただきました。
来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
周りの家族、友人の方々にもぜひ、乳がん検診の大切さを伝えてください!

 
ララTVでは、今後、乳がん検診のことはもちろん、女性に多い子宮けいがんの話題も取り上げてくださるそうです。
http://www.lala.tv/karada/
ちょうど10月16日には子宮けいがんワクチンが承認され、やっと日本女性にワクチンが打てる日が近づいてきました。
欧米ではすでに接種が行われていて、まだ行っていないのは、北朝鮮と中国(香港は接種済み)と日本だけ。
これで子宮けいがんは予防できる、がんになるのです!

このワクチンについての詳細(接種場所や時期、方法、費用などなど)については、私も本を執筆中です。
ララTVの番組でも詳しい情報を伝えてくれるそうですので、私も注目しています!


| 増田美加 | 乳がん | - | - |
マンモグラフィ無料検診 10月18日

10月1日は東京タワーがピンク色に染まりましたね。
ご覧になりましたか?

東京タワーピンク化粧品メーカー、エスティ ローダが行っているグローバルランド イルミネーションは、今年も世界200か所以上で行われています。
ほかには、アメリカのニューヨ−クシティ、イタリアのピサの斜塔、コロッセオ、中国の国立中華世紀壇、台湾の台北101などなどがピンク色にライトアップされます。












美的.com
http://biteki.com/labo/001/labo_
09092401.html

にも乳がん検診について詳しく書いていますので、
ぜひご覧ください。


私は、今年のピンクリボン活動のメインイベントとして、
10月18日(日)13時30分から17時30分まで、
ララTV
(ケーブルテレビ局ジュピターTV系列)さんと
マンモグラフィ無料検診&トークショーを行います。

乳がんと闘い続け、今年7月に永眠された
ミュージシャン川村カオリさんら、

乳がんにかかった3人の女性たちを追った渾身のドキュメンタリーを上映し、トークショーや展示もご覧いただけるスペシャルイベントです。

同会場にて無料でマンモグラフィー乳がん検診も受けられます。



トークショーは、司会を香坂みゆきさん、
ゲストとして土井卓子先生(乳腺外科医)と私がお話をします。

場所:ジョンソンエンドジョンソン(株)本社

    千代田区西神田3―5―2 千代田ファーストビル西館

    ※最寄駅 水道橋駅、飯田橋駅、神保町駅、九段下駅

 

詳しい内容とご応募はこちらララTVのサイトから

 http://www.lala.tv/karada/  です。

今年の乳がん検診をまだ、の人はこの機会にぜひ受けてください。




















 





 

| 増田美加 | 乳がん | - | - |
「人間ドックのここカラダ」サイトに乳がん体験を語りました

 こちらのサイトは、リクルートと三井物産が主催している検診サイトで、全国で235万人もの読者がいるそうです!

すごいですよね。驚きました。

でも、それだけの方々が検診に興味を持ってくださるということは、検診の啓発をしてきてよかったなあとつくづく思います。

「あなたへのメッセージ」というコーナーに、私の乳がん体験のインタビューを紹介してくださっています。
早期発見の大切さを理解してくださって、そこにスポットをあててくださいました。
早期発見には、年1回の精度の高い乳がん検診が欠かせない!という私のメッセージをわかってくださってのご依頼でした。

アドレスはこちらです。よろしければご覧ください。
http://dock.cocokarada.jp/interview/pa_07.shtml

編集部のみなさん、とても健康と医療に関する知識が深く、少しでも検診を広げたいという使命を持った方々ばかり。
インタビューしてくださった医療ライターの井手さんも、インタビューの切り口がとても新しくて、素敵な女性です。ありがとうございました。

全国の検診施設が具体的に紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

| 増田美加 | 乳がん | - | - |
乳がんのテレビ&雑誌
ご無沙汰しています。すみません。たらーっ

10月はピンクリボン運動(乳がんの早期発見の啓蒙運動)の強化月間です。今年も10月1日は東京タワーがピンク色にライトアップされます赤い旗そのため、私も乳がんの取材や原稿執筆で8月〜9月は大忙し。PC締め切りに終われる毎日です。10月発売になる雑誌の締め切りが8月〜9月だからなのです。

乳がんを早期発見し早期治療した私は、毎年この時期、季節労働者のように忙しいのです。ひやひやでも、乳がんを取り上げてくれるマスコミが最近増えてくれたことは嬉しいこと。ラッキーみなさんに乳がん検診の大切さと自分の乳房に関心を持ってもらう機会は少しでも多いほうがいいですから。

そこで、みなさんにみていただきたい私が登場する番組&雑誌をご紹介します。
まずは、9月7日(日)朝7時〜7時30分・TBS「週間!健康カレンダー カラダのキモチ」三宅裕二さん司会の番組で「乳がん」について取り上げます。私は乳がん早期発見した女性医療ライターとして、インタビューと映像(ネコと遊んでいるところやランニングシーンまで撮影してしまった。。。今となってはカットされることを祈るばかりあせあせ)でVTRで登場します。私の乳がんを発見してくれた乳腺科医の島田菜穂子先生リボンもコメンテーターとしてスタジオに出演します。乳がんの早期発見の大切さや検診の中身を丁寧に紹介しているはずです。

それから『Domani』(ドマーニ)11月号(10月1日発売・小学館)の私の気になる病気の連載でも6ページで「乳がん」を取り上げました。30代のための正しい乳がん検診や最新の乳がん治療について写真いっぱいで丁寧に紹介しています。詳しい情報を取れるサイトも紹介していますので、保存版としてもぜひお役立てください。おはな

『日経ヘルス プルミエ』11月号(9月23日発売・日経BP社)では、乳がんを体験した女性医療ライターとして、乳がん体験者を取材し、レポートしています。「乳がん検診」の大特集もされていますので、ご紹介します。

『日経ヘルス』11月号(10月2日発売・日経BP社)でも、乳がんの最新検診や治療について、取材しています。こちらはできる限り最新の情報を満載しますのでお楽しみに。よつばのクローバー

それから『美人計画HARuMO』11月号(10月2日発売・青春出版社)の私の連載ハルモクリニックでは、「乳腺症」を取り上げます。乳がん検診で「乳腺症では」といわれる人が増えています。乳房の症状が気になる人は必読です!チャペル

えっと、ほかにもまだありますが、またこの次にご紹介します。担当者が原稿を首を長くして待っていますので、ごめんなさい。ひやひや

| 増田美加 | 乳がん | - | - |
私の乳がん体験記
乳がん治療後2年が経ちました 
 2006年7月に乳がんの手術をしてから、今月(2008年7月)で丸2年が経ちました。先日、癌研有明病院で2年目の検診に行ってきました。あっという間の2年間でした。検診の結果は異常なし。おてんき
 乳がんをきっかけに、家族について、仕事について、人生について…、いろいろ考えました。人生観や生き方が大きく変わったということはありませんが、少しずつ軌道修正をしてきたことは確かです。どう軌道修正をしてきたかというと、ひと言でいえば、「やりたいことはやる」「やりたくないことはやらない」ということ。特に仕事について。
 乳がん治療後は、それまで以上に「もっと伝えたいことがある」「書きたいことがある」と思うようになりました。PC
 そして治療後、その最初の機会を与えてもらえて書いたのが『乳がんの早期発見と治療』です。私が最も信頼する編集者、小学館の小澤洋美さんが出版してくれました。



この本の執筆中、支えてくれた(邪魔してくれた)愛猫のチーです。よろしく猫

 この本の出版をきっかけに、私の本や「Domani(ドマーニ)」の連載を読んでくださった女性たちから、たくさんの相談を受けるようになりました。「検診で異常あり!だったけど、どうしたらいいの?」「乳がん(あるいは子宮がんという人も)が見つかったけれどどうしたら?」「病院や医師、治療はどうやって選べばいいの?」などというもの。
 本当なら医師や看護師さんに相談するのが一番いいのでしょうが、自分と同様の患者さんが深刻な問題を抱えてたくさん待っているのに、「長い時間、質問するのは申し訳ない」「医師に手短に上手に質問できない」という女性たちがほとんど。
 私でお役に立てるのならと、相談にのっているうちに、医師に聞けない女性たちの不安や悩みが手に取るようにわかり、相談する場所のないことを痛感しました。さらに、相談の中で、病院や医師、治療の貴重な生の情報を聞き、女性医療ライターとしての仕事の中で、みなさんに発信していこうという思うが強くなりました。

 このような仕事をしている私が乳がんになったのは、何かの運命? せっかく神様に任命されたのだから、その使命を果たさなければ…。
 という気持ちになり、今秋を目標に”乳房の健康を守る国際協会(仮)”を立ち上げることにしました!リボン フランスに本部がある協会の日本支部というかたちで、ヨーロッパの乳房や女性の健康に関する情報を入手し、日本からもヨーロッパに向けて発信することができます。よつばのクローバー
 さらに、「正しい乳がん検診はどこで受けたらいいの?」「乳房にしこりを感じるけれどどうすれば?」「治療する病院を選ぶにはどうするの?」「この治療法でいいの?」「抗がん剤はやるべきなの?」などなど、ひとりひとり異なる女性たちの不安や悩みに応える相談窓口も将来つくりたいと思っています。できれば無料で。
 
 この協会についての情報は、このブログで順次ご報告していきます。協会のネーミングは現在思案中。何かチャーミングな名前があったら、お知らせください。チャペル

うちのミーシャ(左)とチーです!チーだけを紹介すると10歳になるミーシャがやきもちをやくので。。。すみません。

 




| 増田美加 | 乳がん | - | - |

プロフィール

写真:増田美加

増田美加(ますだ みか)

女性医療ジャーナリストとして、毎月、人気女性月刊誌や女性専門サイトで、数々の女性のための医療&健康・美容現場を取材。
婦人科から乳腺科、女性泌尿器科、肛門科、整形外科、内科、皮膚科、脳神経外科、精神科、漢方専門医、歯科、その他もろもろまで。女性のための医療の現状をお伝えし、そこでの最新生情報はもちろん、ここだけの本音をそっとお話します。

  • 増田美加プロフィール

Link

千明と友人たちのビューティーブログ

  • もっとキレイのプレスセミナー報告
  • 女性医療ライター増田美加の「女性のキレイ&元気に役立つ|名医訪問記」
  • 吉川千明のOrganic Beauty
END jugem_ad -->
RSS atom