←前の記事へ ブログトップへ 次の記事へ→
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
筋トレ
前回、私のランニングについて書きましたが、4月〜5月は気候がよかったせいか、週3〜4日、1日10〜15キロ、走っていました。
1か月で約160キロ走ったことになります。ジョギング
無理して走っているつもりはなかったのですが、骨盤周辺の筋を痛めてしまったらしく、
走る振動で痛い!
走ることで体を痛めたのは初めてで少しショック。あせあせ
そこで発想を切り替え、6月に入り、走れない日は近所のスポーツスタジオでヨガか、ピラティスに毎日のようにいそしんでおりました。植物

そして、やはり筋力から鍛えなければ、ということを実感し、プロのトレーナーについて筋トレのレッスンを体験しようと
「横浜つづき整形外科」付属の「プロフェッショナルパフォーマンス」
http://yokohamatsuzuki.com/index.html
に行ってきました。
これまで、プロのトレーナーはオリンピック選手を目指すプロのアスリートやプロサッカー、野球の選手のための仕事しかしないのでは、という先入観がありました。
でもこの分野、今どんどん進んできていて、一般の私たちも気楽に利用できるようになってきています。
最近、働く女性の間では、ランニング、ウオーキング、ゴルフ、ヨガ…と運動ばやり。
私の周囲の友人や仕事仲間も、ほとんどがなんらかの運動をしています。
取材で出会ったトップキャリアたちもそうでした。
仕事へのパワーとキレイを維持するには、運動が大事ということを実感できたからだと思います。
そして、すべての運動の基本は、筋トレ。

話は長くなりましたが、
この日、私が教わったトレーナーは坂本俊則さん。

米・ギルフォード大学でスポーツ医学科アスレティックトレーニングを専攻し、リンチバーグ大学大学院在学中には大学のヘッドトレーナーをつとめ、18の野球、アメフトチームのトレーナー経験をもつという、すごい方。
非常に難関といわれている全米アスレティックトレーナーズ協会の認定資格も取得。
これはアメリカ医学会で準医療従事者と認定されているほど信頼の高い免許です。


これが「プロフェッショナルパフォーマンス」のトレーニングルーム。
私はここで100分3000円のトライアル(体験)を行いました。

こんな素晴らしいキャリアを持ったトレーナーに教えてもらうと、少し運動をしている人なら、すぐに「ああ、そうだったのか」と自分の体のしくみや機能に気づくことばかり。
長所や弱点がわかり、今日からの日常生活でも取り入れられます。
それだけでも楽しいかわいい
さらに、素敵なトレーナーに手とリ、足とりパーソナルな”私だけ”の筋トレを教えてもらい、痛い箇所をフォローする方法などのアドバイスをもらえると、女性ホルモンもアップするというものです。るんるん

ここの代表である整形外科医の山藤賢先生ご自身も日本オリンピック委員会強化スタッフ(サッカー医科学スタッフ)として、なでしこジャパンについて世界各国に遠征に出かけるプロ。
もちろん、北京オリンピックにも同行するそうです。

私、かねてから問題を感じていたことがあります。
こんなに日本にも優秀で専門的なスポーツメディカルドクターやトレーナーが生まれてきて、この分野はどんどん発展しているのに、なぜ、ふつうの女性の骨、関節や筋肉の不調に的確に治療し、さらに予防について推進してくれるドクターが出てこないのか。
年配者だけでなく、30代、40代でも関節痛、腰痛、首や肩のこりに悩む女性は多いのです。
でも整形外科にいくと、レントゲンで異常がないと、湿布、けん引、痛み止めくらいしか対処法がありません。
整形外科医と専門のトレーナーが手を組んで、女性の骨、筋肉のトラブルを予防するためのプログラムと実践法をつくってほしいなあと。
思っていても、だれもやってくれそうにないので、そういう本を私がつくりたいと思うようになりました。
まだ構想段階ですが、今周囲の整形外科医やトレーナーに声をかけているところです。
関節痛、腰痛、首や肩のこりをセルフケアする方法や、トラブルにならないための予防法の本です。
しばらくお待ちください!











| 増田美加 | 健康 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |

プロフィール

写真:増田美加

増田美加(ますだ みか)

女性医療ジャーナリストとして、毎月、人気女性月刊誌や女性専門サイトで、数々の女性のための医療&健康・美容現場を取材。
婦人科から乳腺科、女性泌尿器科、肛門科、整形外科、内科、皮膚科、脳神経外科、精神科、漢方専門医、歯科、その他もろもろまで。女性のための医療の現状をお伝えし、そこでの最新生情報はもちろん、ここだけの本音をそっとお話します。

  • 増田美加プロフィール

Link

千明と友人たちのビューティーブログ

  • もっとキレイのプレスセミナー報告
  • 女性医療ライター増田美加の「女性のキレイ&元気に役立つ|名医訪問記」
  • 吉川千明のOrganic Beauty
END jugem_ad -->
RSS atom