←前の記事へ ブログトップへ 次の記事へ→
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
東洋医学研究所
先日、『美人計画HARuMO』の取材で、東京女子医科大学附属東洋医学研究所の副所長、木村容子先生にお会いしてきました。晴れ
漢方を専門に、とても丁寧に、診察してくださるドクターです。


これは私が漢方のバイブルのように参考にしている、木村容子先生の著書で『漢方で健康美人になる20の方法』(実業之日本社)です。
ご覧のとおり、とてもキレイでスタイルも抜群の先生です。王冠2

木村先生の経歴は少し変わっていて、現在のように漢方を専門に仕事をするまでに、感動のドラマがあるので、ここでちょっと紹介します。おはな
頭脳明晰な木村先生は、お茶の水女子大学を卒業後、中央官庁の上級職(国家公務員1種)として入省します。これだけでもすごい!のに、英国オックスフォード大学大学院に留学します。
英語を母国語とする学生でも厳しいといわれている卒業試験のための勉強で、疲労困憊。体調をくずしてしまいます。そのときに出合ったのが漢方でした。それも英国人の友人にすすめられての出合いだったそうです。
無事卒業して帰国後は、留学前以上に忙しい中央官庁での仕事が待っていました。ひどい体調不良に悩み、病院に行ってもなかなか解決しません。。。
心身ともに衰弱し、「自分の人生はこのままでいいのか」と思うようになったのです。
そこで、30歳を目前に決断したのがキャリアチェンジ。「医学部に入りなおして、医師になる」ことを目指したのです。赤い旗
そして、自分と同じように、つらさや不安を抱える女性たちをなんとかしたい! 10年後も20年後も元気でキレイでいてほしい! と東洋医学(漢方)を専門に働くようになったそうです。


こちらは発売されたばかりの新刊『漢方の知恵でポジティブ・エイジング』(NHK出版生活人新書)。
驚くべきことにこれらすべて、先生ご自身で一から執筆していらっしゃるそう。
一般の方はご存知ないかもしれませんが、医師などの実用書は、私たちプロのライターが執筆しているケースがほとんどなのです。
更年期への対応策や老化のメカニズムが漢方の視点でわかりやすく書かれています。おすすめの1冊です。

木村容子先生は、東京女子医科大学附属東洋医学研究所で診療をしていて、さらに新しく「漢方養生ドック」もつくられました。

西洋医学と東洋医学の両方の視点から、加齢による変化を含めた心身の状態を診断してくれる検診です。
アンチエイジングを考える上でも参考になるので、今度ぜひ取材して詳しくお伝えしたいと思っています。


| 増田美加 | 名医 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |

プロフィール

写真:増田美加

増田美加(ますだ みか)

女性医療ジャーナリストとして、毎月、人気女性月刊誌や女性専門サイトで、数々の女性のための医療&健康・美容現場を取材。
婦人科から乳腺科、女性泌尿器科、肛門科、整形外科、内科、皮膚科、脳神経外科、精神科、漢方専門医、歯科、その他もろもろまで。女性のための医療の現状をお伝えし、そこでの最新生情報はもちろん、ここだけの本音をそっとお話します。

  • 増田美加プロフィール

Link

千明と友人たちのビューティーブログ

  • もっとキレイのプレスセミナー報告
  • 女性医療ライター増田美加の「女性のキレイ&元気に役立つ|名医訪問記」
  • 吉川千明のOrganic Beauty
END jugem_ad -->
RSS atom